様々な増殖の原因 | カンジダ症はカネステンクリームで治療をしよう。
「カンジダ症はカネステンクリームで治療をしよう。」のイメージ画像
積まれている

様々な増殖の原因

カネステンクリームで治療することが出来るカンジダ症、このカンジダ症の原因となるのは真菌と呼ばれる常在菌なのですが、この真菌というのは常日頃から私達の体内や体表に生息している、常在菌と呼ばれる菌です。
この常在菌は真菌以外にも様々な物が存在しており、上手く生息数のバランスを取り、特に何か悪さをすること無く、平穏無事に生息しています。
しかし、何かしらの理由によってこのバランスが崩壊してしまった場合、他の菌の数が一気に増える……所謂異常増殖と呼ばれる現象を引き起こし、その結果カンジダ症のような病気を発症してしまうのです。
そして、この異常増殖の原因となる生息バランスの崩壊というのは、実は非常に簡単に発生してしまうのです。

バランスの崩壊を引き起こす原因の中でも、特に頻繁に発生するものとして、免疫力の低下と言うものがあります。
私達の身体には免疫というものが存在しており、何か身体に害のある菌が体内に侵入した時には、この免疫が菌を駆除し、病気になるのを防いでくれます。
しかし、体調不良などによってこの免疫の働きが低下してしまうと、常在菌の増殖を止めることができなくなってしまい、その結果常在菌の生存バランスが崩壊し、真菌の増殖によってカンジダ症を発症してしまう可能性があるのです。

それ以外には抗生物質や抗菌剤の服用によって体内に生息している常在菌のバランスが崩れることによって発症してしまう事もあるので、何か大きな病気をして抗生物質等の医薬品を服用していると、カンジダ症を発症してしまうこともあります。
なので、もし抗生物質を服用するような病気を発症した時には、カネステンクリームを用意して備えておく……というような、カンジダ対策を取っておくのも良いかもしれません。